So-net無料ブログ作成

【ダークスーツ】あらすじ 感想 2話 再放送情報あり [あらすじ・感想]

【ダークスーツ】あらすじ 感想 2話

11月29日の【ダークスーツ】あらすじ 感想 2話 『技術者たちの勝利』

da-ku2-1.JPG

この瀧(榎木孝明)の怖い表情は?!
それは、滝の過去の思いがグッと出てきて・・・。

いよいよ斎藤工主演 ダークスーツ第2話が終わりました。
いったい何が起こったというのでしょう?

それでは、独断と偏見の感想中心のあらすじです。
あらすじ 感想 2話 『技術者たちの勝利』

【再放送】総合 12月6日(土)午前0時10分※金曜深夜

このドラマは、社会派ドラマというだけあって、
よく見てないと展開が速いので、女性には少々・・・(;´∀`)
斎藤工くんが出ているので頑張ってみてますけどね。


私のような人がいるかな?

女性目線で、できるだけわかりやすく要点をまとめてみます。


第2話は、一文で言うと、瀧(榎木孝明)との決戦かな。
最後の敵になるのかと滝に関しては予測していましたが、
予想をいい意味で裏切られました。

滝との決戦に挑む一之瀬諒(斎藤工)

まんまとはめたつもりが、はめられる羽目に。

しかし、彼の機転がまたしても、勝利へ導く それは・・・。

滝との決戦の流れ:

1.裏金作りを滝自ら?

最上利一(柴俊夫)は、滝に裏金作りを依頼する。
この最上は、「ハシバエレクトロニクス」専務取締役。
現場の技術者からのたたき上げで、
汚れ仕事もいとわずに引き受けながら
いまの立場を確立した。

まあ、腹黒い人なんですわ(;´∀`)

イズミ製造という会社に関わることになった一之瀬諒(斎藤工)
まんまとはめられ、裏金作りの理由にされてしまう。
他社との取引金額の違いにより、
本社が訴えられ賠償金1億を請求されてしまう。
それを何と、あっさり支払いに応じた会社側。

それは、まさしく裏金作りのためで、
そのうち5000万は実在していない会社への支払いの名目。
実は、中国業者へのワイロ工作のための資金であった。


2.滝とイズミ社長の罠をどう覆す?

こうなれば一之瀬諒(斎藤工)が、
会社を辞めさせられて、終わってしまう。

この一件を聞いた他の4名の秘密プロジェクトチームが、
一之瀬を助けようとする。

知恵を出し、事業計画者を作りイズミ社長のもとへ。
本来のひずみ計の話を勧めたかった社長を口説き、
滝との裏金作りの口を割ろうとした。
しかし、・・・・
一瞬その企画内容になびくも、
合併は決まったことの一点張りでダメだった。

こうなれば、ワイロの受け渡しをその場で抑えるしかない。
要は現行犯逮捕のようなことですね。(警察じゃないけど)

滝に裏の裏をかかれ、これも失敗に終わる。


3.視点を変える?

切羽詰まった一之瀬諒(斎藤工)

しかし、入院中の妻一之瀬美砂子(倉科カナ)
言葉で我にかえる。

「視点を変える」

今回は、合併の契約の会議に乗り込み、

利益にならないため、
合併の条件にイズミの開発(ひずみ計)の中止が条件だったが、
いかに合併会社へにも利益があるのかをプレゼンした。

最後、相手の会社(ウチダ)社長に怒られ退散させられる。


4.これで終わりかと思ったが・・・。


「君はこれで終わりだ」
瀧(榎木孝明)に呼び出され、
一之瀬はお願いがあると言い出す。

そこは、同僚が命を絶った場所。
そう、あの屋上だった。

「あなたは、ワナにはめられている。 役員達は、この問題が発覚したら罪を被せる。」

そう滝に言うのだった。
その理由に、仲介屋の中国人に裏をとっていた。

極めつけは、イズミに渡した5000万円の領収書を
見せる一之瀬。
そう、イズミ社長は一之瀬に味方したのである。

そこから、滝の本音トークがあり

子会社時代の本社からの仕打ちなど
会社を救いたいのは同じだ!!!

「お前に俺の気持ちがわかるか!」と
あの写真のガチンコにらみになる訳です。

そして、一之瀬の味方第一号になるのです。

まあ、こんな感じです。
まとめても、結構の量でしたね(;´∀`)


まだまだ、細かく書けるのですが

そうすると膨大になるので・・・。

後半に続く
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーリンク






続き
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
第2話の注目箇所

一之瀬美砂子(倉科カナ)が入院中に将棋をしていた相手は、
何とハジバの会長だった!!!( ゚Д゚)
会長は入院中だったのか?

そして、滝の口添えで飛ばされることなく
秘書室勤務になった一之瀬。

まあ、役員の動向を探るにはいいポジションだ。

しかし、最上利一(柴俊夫)から
釘をささえれる。
「君は何をしにここにきた!?」

次に見方にするのは、最上なのか???

さて、気になるのは解任された元新社長松木清臣(石丸幹二)。
時々出ていた幼少時代の再現シーン。
母親の未遂を幼い息子が救うシーンは、
この松木なのかもしれないと匂わせるシーンあり。

そのせいで、現在母はボケている?
だって、松木社長を見て「りゅうのすけさん!!と言うのよ。
違う!!!今分かった!会長の名前は御園龍之介(竜雷太)。
松木は会長の愛人の子???(?_?)
え?真相はいかに(これはつなぎ合わせた予測です。)




第二話見逃した方は、

再放送情報
【再放送】総合 12月6日(土)午前0時10分※金曜深夜

最後まで読んでいただきありがとうございます。

もう見た?斎藤工の話題沸騰CM動画はこちらから


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。